pexels-photo-57556-medium


木曜の午後からは、再びパートに明け暮れる日々が始まります。

出勤までの午前中は、料理の作り置きに精を出すことが多く

今日も先ほど作り終えて、やれやれといった感じ。

そろそろ料理をすると汗ばむ季節になってきたようです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



スポンサーリンク




自分の食事を自分で作って、職場で体を動かしてお金を稼ぐ。

こんな当たり前な生活を無意識に続けているときは、多分幸せなのです。



その日常を崩すのは私の場合、間違いなく病気。

このところ副業の発注が減ったのと、長引く風邪とで少し落ち込んでいました。

とくに風邪を引いたときには、喘息が再発しないかと憂鬱になったものです。



喘息なんて、珍しくもないよくある持病だけど、咳=病原菌をばらまく

といったイメージがあるし、見た目も苦しそうだしで

外で働く場合には大きな障壁なのです。



でも…今は「恐れ」しかなくても、もし本当に発病して、パートのどちらか

片方でも失ったら、貯金を切り崩していかなければ生活ができません。



「外で働けないなら、家で働けばいい」なんて、そんな簡単なことじゃないのは

これまで在宅の仕事で何度もつまづいてきて、繰り返し思ってきました。



でもそれしか方法がないとなれば、やるしかありません。



今の在宅ワークが終わる前に、また営業をかけてみることにします。

それで似たジャンルの仕事が見つからなければ、またクラウドソーシングの方も

久しぶりに当たってみます。



気が付けば、昨日と似たようなことを今日も書いていますが、多分

すぐにへこたれてしまう自分に言い聞かせるためかもしれません。


スポンサーリンク



ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



 カテゴリ
 タグ