a1600_000051


2日続けて余震がありました。

何となくユラ~ッとする程度の地震は毎日あって、もう慣れたつもりでいても

部屋がミシミシ言い始めるレベルの揺れが来ると、思わず身構えてしまいます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク




転職のことを考えていると、ネットでも転職関係の記事をつい読んでしまいます。

昨日もたまたま、注意した方がいい求人広告に関する記事を見つけて

つい読み入ってしまいました。



「応募してはいけない」20回転職した男性が語る危険な求人ワード

という記事がそれです。



50代の私にとっては

仕事も遊びも全力で!」とか「入社〇ヶ月で部長に!」、「

クリエイティブ」みたいな言葉が入った求人広告は、さすがにお門違いな感じがして

最初から避けて通るので、心配ないのですが…



個人的にはむしろ「仲間」や「アットホーム」のような、よく使われがちな言葉の方が

気になりました。



記事の内容だと「仲間」が使われている企業では同調圧力が強く

自分の仕事が終わっても、他の人が残業していると帰れない空気があるらしいです。



私の経験的には「仲間」の場合は求人広告の決まり文句として使われているだけの

場合もあるので、そこまで要注意とは思えませんでしたが…



その点、常に家族ノリを期待されるという「アットホーム」の方は、心当たりもあり

思い出して背筋が冷えました。



30年以上前にほぼ家族だけで経営する会社に事務のバイトで入ったら、仕事中もよその家に

ポツンと入り込んだようになってしまい、話題は常に社長一家の話題で、仕事のついでに

洗濯物を取り込むなどの家事も手伝わされる状態。



しかも常にこちらのプライベートを探られるような感じがあって

1ヵ月もたずに辞めてしまいました。



あの頃を思えば今の職場でも勤務時間以外はよくしてもらっている方だし

今の自分の状態では、そんなにぜいたくを言える立場ではないけれど

できればあまり精神的な負担が増えない、7時間働ける職場が新たに見つかれば…と思いつつ

求人広告を眺める日々です。



スポンサーリンク



ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



 タグ