pexels-photo-58639-medium


午前中に面接の予約の電話をかけました。

昨日ブックマークした2か所のうちの

通勤に30分以上かかるけど、単純作業を黙々とやる感じの仕事』の方です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク




どちらかといえば、こちらの方が仕事の内容に対応しやすそうなのと

より高齢者歓迎な雰囲気があったので選んだのです。



予約の電話をかけたとき、最初7、8コール待ったあとに年配の男性が慌てて取ったような

感じだったので、けっこう人手が足りてない職場かもという印象を受けました。



電話口の男性に、こちらの名前と年齢、家族構成、住んでいるところの最寄り駅と

現在どこかで働いているか等を聞かれ

とりあえず火曜日の午前中に面接をすることが決まりました。



年齢と家族構成を答えた時に

「今一人で生活していて、弟が遠方に2人います」

と答えると、先方が

「何、旦那さんとか子どもはいないの?」

と尋ねてきて

「離婚して今は独りです。子どもは元々いません」

と答えると

「あー…はいはい、なるほどね…」

そう言いながら、何かメモに書いている様子でした。



すでに若干不安を感じるのですが、実際に面接を受けてみなければ、なんとも言えません。

今の自分の条件ですぐに次が決まるとは思えないので、相性の良さそうな

職場が見つかるまで、数を当たるしかないかもしれないです。


スポンサーリンク



ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



 タグ