pexels-photo-160196-medium


午前中の間に在宅ワークを仕上げて、完成品をポリエチレンの袋に入れてから梱包しました。

この後、出勤する途中で郵送してきます。

これからはよほど多めに受注しない限り、木曜日に納品するパターンになりそうです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク




出勤するまでしばらく時間があるけれど、もう身支度が終わってしまいました。

あんまり早く支度ができても、待ち時間が長くなるだけで落ち着かないものです。



朝出勤していた時は、寝起きで頭がぼんやりしていても、食事から身支度、ゴミ出しまでを

ワンセットで身体が覚えていて、流れ作業のように自動的にこなす感じ。

バスと地下鉄を乗り継ぐ段階で眠気も覚めて、ちょうどいい塩梅で職場に着いていました。



でも今月からは、出勤時間が午後3時。

出掛けるときは起きて何時間も経っている状態です。

正午くらいまでは「出勤まで、まだまだ余裕」という気持ちでいるけれど…



昼食を食べ終わったあたりから、心の中で勝手にカウントダウンが始まって、何をしていても

「玄関を出るまであと○○分」というのが、意識の左上に常に表示されているような

感じになってしまいます。

テレビの画面じゃあるまいし、実際には余裕があります。



昨日はあんなにのんびりできたと思っていたのに、今日が出勤日だからでしょうか。

せっかく時間に追われない生活になったのだから

もうちょっと落ち着いて、他の家事や作業に集中できればいいのに…

早く体内時計が現実に追い付いてくれないと、せっかくの余裕がもったいないです。



若かった頃の1時間は、長くて充実感があったけれど

50代の1時間は、短くてスルッと逃げてしまうのです。

ちゃんと捕まえて、しっかり無駄なく使っていかないと。


スポンサーリンク



ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加