pexels-photo-59106-medium


天気は大荒れ。

雨が降ったり止んだりする中、久しぶりにコートに袖を通して

面接に向かいました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク




本社に着いて、会議室のようなところに通されました。

面接官は50代くらいの、あまり表情の変わらない男性で

挨拶をして履歴書を手渡すと、しばらく眺めていました。



「うちはパートでも最低6時間以上はお願いしますし

土日も月2週は出勤することになりますが、それでもいいですかね」



「それはかまいません」と答えると



職歴のことをいくつか尋ねられ、詳しく説明したあと

今度は家族構成を訊かれました。



離婚して子供もいないこと、親戚も遠いことなどを告げると

面接官の男性は、頷きながら何かをメモしていました。



「では、結果は来週にはお知らせしますので」



の一言で、あっさり終了。

10分にも満たない時間です。



何というか、手応えが無いというか…

応募があったから一応面接だけはしましたよ、みたいな感じが拭えないというか…



面接してダメなところは、返事をもらう前に面接中の空気である程度分かるので

(ああ、お祈りされたな…)と思いながら家路に。



小雨だと思っていたら、途中からあられに変わって

白い小さな粒が傘にパタパタと当たりました。



夜も深まって外を見たら、表は真っ白。

例年よりずいぶん早い初雪で、溶けずに積もっています。

この積雪が溶けない根雪になる前には

勤め先が決まっているといいけれど。



スポンサーリンク



ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました


 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加