tree-desert-namibia-dead-vlei-68661-medium


引っ越し初日(一昨日)は帰ってきた時点でもう夕方4時近くになっていたので

役所の手続きなどはすでに無理そうでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



スポンサーリンク




しばらく荷物のすき間で横になった後、近所のコンビニに行ってお茶と弁当と

翌朝用のパンを買い、テレビを点けながら夜10時くらいまで

箱の荷物を開けて、クロゼットや家具に中身を入れていきました。



箱がひとつ片付くたび、疲れで身体は重くなっていくのですが

肩の荷が少しずつ下りて、精神的には楽になっていきます。



空き箱を全部ぺしゃんこに畳んで台所の隅に置き、お風呂にお湯を溜めて

湯船に浸かると、全身を包む暖かさにリラックスして、身体がお湯に

溶け込んでいきそうでした。



前のところは10時にはお風呂に入れなかったので、余計に自由を噛み締めるというか

解放されたような気分です。

上がった後は、疲れのせいか、すぐに寝てしまいました。





翌日(昨日)はひたすら事務的な手続きです。

朝9時に区役所に行って、転居届を出し、ついでに住民票の写しを取り、マイナンバーの

通知カードと国民年金も変更しました。

ちなみに印鑑登録は、区内の引っ越しだと手続きは必要ないそうです。

任意継続保険は札幌駅の近くの協会けんぽで手続き。



ここまででお昼になってしまったので休憩をはさみ、午後からは

区の警察署に行って、免許証の住所変更をしてきました。



昨日はここまでで力尽きてしまった感じになり、夕飯の買い物をして帰宅。



引っ越しの前日から弁当やパンで食事を済ませてきて、久しぶりに

自分で普通に作った物を食べると、日常が帰ってきたような感じで

何でもない生姜焼きとキャベツが美味しかったです。



そして今日から午後のパートが始まります。

始業は3時からですが、早めに出て郵便局と銀行に寄って

住所変更をしてから出勤する予定です。



まだまだ自分の拠点が移った実感が湧かないのが本当のところですが

変更手続きであちこちに飛び回ってみると、途中にバスを挟まない移動は

こんなにも楽なのか!としみじみ感じます。



部屋は小さくなったけれど、行動範囲はむしろ広がっていくようで…

ちょっと気になるところはあるけれど、やっぱり引っ越して良かったと思うのです。


スポンサーリンク



ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



 関連記事
 タグ