a0960_006109

私はもともと本州の真ん中あたりで育ったんですが

就職で関東に出て、夫と結婚してからは雪国に住んでいます。

引越しは物心がついてから10回以上。


流れまくった人生だけど、猫が一緒にいるうちはこの土地で暮らします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク



でもいつか、離婚して猫もいなくなったら、どこに住むか。

これが大きな問題。 


①今住んでいるところ


夏は比較的過ごしやすいけど

冬場は極端に寒くなって、暖房費がかさみます。

外を歩こうにも路面が凍結し、転倒が心配。

これから高齢を迎えるにあたり絶対危険だー

運動神経無いに等しいのに杖はつきたくないよ・・・

でも家賃は安く、物件も多く、街の中心街に出るのもなかなか便利。

物価はやや高いかな。


②実家の近く


実家といってももう弟の代に移っているし

そもそも私が大人になってから引っ越してるから

生まれ育った土地でも何でもない、思い入れのない場所。


しかも寂れているので店もあまりなく、鉄道も本数が少なく

車がないとまともに生活できません。

コンビニが1km以内に無いようなところにはもう住めない・・・


家賃はあまり安くなく、物件数自体が少ないです。


ただ兄弟や親類が住んでいるので

冠婚葬祭時に便利というのはあります・・・が

その分、人間関係が面倒臭そう。


③関東


一番楽しかった頃を東京で過ごしたので、やはり思い入れがあります。

職種さえ選ばなければ、歳をとっても仕事はあり

同じ仕事でも地方より時給もいいだろうし。


だけど年を取ってから1人暮らしをするにはちょっと物騒かも・・・

緊張感を持って生きられるともいえるけど・・・


家賃がとても高いのも難点。

物価そのものは激安のお店を選べば、むしろ安くつきそう。



いつか私も1人ぽっちでよぼよぼになるけど

それまでに少しでも住む所を選択できる状態になっておかなくちゃ。

 
スポンサーリンク


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


最後まで読んで下さって、ありがとうございました
 関連記事
 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加